どの容器にガラスが投げられますか

リサイクルは非常に簡単な作業であり、最小限の労力で環境のケアに大きな利益をもたらします。リサイクルによる廃棄物の使用は、資源消費の削減と、それによる環境の活用を意味するためです。自然な このタスクは、家庭と公共の場の両方で、ますます知られ、適用されています。 確かに、通り、ショッピングセンター、その他の一般的なスペースで、さまざまな色のコンテナを見てきました。

しかし、どの容器が手に持っている廃棄物に最も適しているかを決定するときに問題が生じます。 いくつかは非常に明白であり、プラスチックや紙の容器の場合のように疑うことはほとんどありませんが、例えばガラスの場合のように、残渣の組成がわからない場合はどうなりますか? 実際、リサイクル時の最も一般的な間違いの1つは、ガラスとガラスまたは磁器を混同することです。 このタイプの質問を解決したいので、この記事ではガラスがどの容器に入れられているかを説明します。

ガラスとは-ガラスと区別する

結晶は、結晶構造、つまり原子、分子、イオンの規則正しい構造を持つことを特徴としています。 それは自然に、例えば岩、鉱物、金属または宝石で自然に見つけることができ、同時に、人間に引き起こされた興味と実用性のために、人工的に作られて、適用されます業界および商業的関心のある製品の精緻化。

したがって、ガラスを製造するために人間が使用する混合物は、シリカ、水酸化カリウム、および酸化鉛を中心とし、 プレート、ガラス、カップ、電球などの製品の製造に適した硬度、脆弱性、透明性の特性を備えた材料を取得しますまたは装飾要素

グラスを投げてリサイクルしない理由

ガラスとガラスの類似性、およびそれらの特性と特性の類似性により、両方の材料が混同されることは非常に一般的です。 それらを区別するのは、 その構成にあるため、多くの場合、評価することは困難です。

したがって、ガラスはシリカ、炭酸ナトリウム、石灰岩で構成されていますが、結晶には別の元素である酸化鉛が含まれています。 酸化鉛は他の材料とは異なる温度で溶融するため、ガラスでリサイクルすることはできません。 さらに、同じ容器に廃棄すると、リサイクルプロセスで非常に悪い結果が生じます。これは、ガラスが全体としてリサイクルできる数少ない材料の1つであるため、残念です。

ここでは、ガラスをリサイクルすることが重要である理由について説明します。

どの容器にガラスが投げられる-答え

ガラスとガラスが同じ材料ではないことを理解したら、それらを同じ容器に入れるべきではないと結論付けるのは論理的です。 それでは、 どの容器にガラスの瓶、水差し、カップ、グラス、鏡などがありますか?

ガラスはイグルー型の緑色の容器に入れられますが、ガラスはすべての廃棄物に向けられた容器に入れられなければなりません。 または緑のドット

この容器は、ほこり、おむつ、湿布、結晶など、 リサイクルできない廃棄物が堆積する場所です。 廃棄物は、このコンテナに入れられた後、許可された埋立地に運ばれ、そこで保管および圧縮されて、可能な限り容積が削減されます。

この廃棄物管理方法は、材料に第二の寿命を提供しません。そのため、環境に最も無関心であると考えられる方法の1つであり、悪臭、浸出液ろ過など、他の多くの不便が追加されます。その結果、地下水の汚染、それらが引き起こす視覚的影響、騒音、広い面積の占有、埋め立て地が建設された自然空間、さらにはその近くの自然空間の劣化。 したがって、責任ある環境に優しい消費と協力したい場合は、製品を購入する際にこれらのデータを考慮し、リサイクル可能なものを優先すると便利です。

グラスボートの蓋がどのコンテナに投げられますか

瓶またはガラス瓶蓋は、ごみ箱に捨てることができます。 具体的には、完全にプラスチック製か金属製か、両方の材料を組み合わせたものかを問わず、プラスチック製ボートの蓋は、プラスチック製容器のリサイクルを目的とした黄色の容器に入れる必要があります。

この他の記事では、黄色のコンテナでリサイクルされるものについて詳しく説明します。

ガラスが投げられているコンテナに類似した記事をもっと読みたい場合 、リサイクルと廃棄物管理のカテゴリに入ることをお勧めします。

推奨されます

猫に子猫用の牛乳がないのはなぜですか?
2019
マスクは北京の汚染に直面して何か良いものですか?
2019
生態とは何ですか?
2019