汚染が環境に与える影響

産業の多様化と分野の多様性の進歩は、今日の先進国の大きな進歩をもたらしました。 しかし、これらの開発は私たちの日常生活を促進することに加えて、環境に深刻な影響を与えるさまざまな種類の汚染を引き起こし、一般に環境汚染として知られているものを引き起こします。

したがって、毎日行われ、汚染ガスなどの環境に有害な物質の使用を伴う人間の活動の多くは、自然環境を損傷し、気候変動を加速し、惑星の完全性を脅かし、それに生息する種。

汚染が環境にどのように影響するかについて詳しく知りたい場合は、この記事をお読みください。説明します。

環境汚染とは何ですか?

環境汚染は、理想的な自然条件を変えて生態系内の生物の幸福を保証する化学的または生物学的外部因子の導入によって現れます。 汚染物質によって引き起こされる損傷は、その性質に応じて時間の経過とともに多少なりとも持続し、永続的な劣化を引き起こすことさえあります。

自然の汚染物質は環境に危険をもたらしますが、人々の健康を含め、地球上のすべての動植物の完全性を深刻に脅かすのは、人々によって生み出されたものです。 権力の増大と人間社会における快適さの探求は、多くの場合環境の不均衡につながる資源の誤用を伴いました。

このような状況を考えると、自然との共生を続けたいのであれば、環境悪化を抑える行動がますます必要になっています。 しかし、「 快適さ 」を達成したいという願望は、地球の健康を確保する必要性よりも強いようです。

環境汚染の種類

今日、廃棄物の多くはリサイクルまたは再利用されていますが、今日の社会では多くの廃棄物が蓄積して大量のゴミを形成しています。 物質であるかどうかにかかわらず、このゴミは環境の一部になり、とりわけ空気、水、土壌汚染を引き起こします。

家庭廃棄物、産業廃棄物、化学薬品と肥料、車両の一酸化炭素など、さまざまな種類の廃棄物があります。 それらはすべて、環境を破壊するさまざまな種類の汚染を引き起こします。 次に、最も一般的なタイプの環境汚染とその原因を明らかにします

大気汚染

燃焼によるCO2、メタン、煙などの化学物質の粒子の大気への放出は、汚染または深刻な大気汚染を引き起こします。 産業、工場、ごみの燃焼、または車両は、このタイプの主な汚染原因の1つであり、人間を含むこの環境に生息する生物に健康上の問題を引き起こします。

汚染の程度に応じて、大気汚染はローカルまたはグローバルに分類できることに注意してください。 局所的なものは汚染物質放出源のみを包含し、その領域を超えた効果はありません。 しかし、世界的な大気汚染は、地球の全体的なバランスに影響を与えます。 汚染物質は、酸性雨や地球温暖化のように、排出の焦点を超えて広がります。

この他の記事では、大気汚染について話します:原因、結果、解決策。

水質汚染

たとえば、化学残留物や偶発的に河川に排出された残留物などの異物と水が接触すると、純水の分解が発生し、消費できなくなり、自然に有害になります。

さらに、海洋におけるマイクロプラスチックの蓄積は、現代社会の大きな問題の1つになりつつあります。 ラッパー、バッグ、ストローなど、私たちが日々使用しているプラ​​スチックの多くは、最終的に川、海、海に流れ込み、海洋生態系の非常に顕著な不均衡を引き起こします。 これは、プラスチックを消費した動物を食べて通常の食餌と混同した後、水生生物の多様性と私たち自身の健康さえ脅かすプラスチックの島の形成に変換されます。

土壌汚染

土壌中の廃棄物、異物、農薬や石油などの化学製品などの物質のろ過は、土壌の変化と物理的、化学的、生物学的不均衡を引き起こします。 土壌の汚染は、人間の怠慢によって引き起こされ、環境に住むことができない、砂漠化、または動物の食糧基地としての自然の供給不足など、環境に深刻な問題を引き起こします。

騒音公害

このタイプの汚染とは、自動車、オートバイ、飛行機、列車、機械、エンジン、爆発、および音楽に起因するノイズなど、過度の割合、周波数、音、音量、およびリズムの音の放射によって生成される汚染を指します。 。 騒音公害の作用は、汚染地域に生息する生物の見当識障害、衝撃的またはその他の負の変化をもたらします。

視覚汚染

視覚刺激によって生じる環境の変化は、視覚汚染と呼ばれる一種の汚染としても知られています。 広告ポスター、照明、建物など、人間によって生成されるこれらの変化は、生物の自然条件を変化させることにより、風景の自然なバランスを崩します。

環境汚染の結果

自然の生態系は、人間の介入によって簡単に変更できます。 これらの人間の行動は、環境を回復できるわずかな損傷、または地球上のすべての生物に影響を及ぼし、解決が難しい深刻な問題を引き起こす可能性があります。 次に、 環境汚染影響、または環境汚染影響について説明します

汚染は環境にどのような影響を与えますか?

最も重要で明白な変更には、生息地の変更があります。 水生および陸生の両方の動植物は、人間によって生成された前述のタイプのいずれかの汚染によって生態系が深刻な被害を受けているの見ることができます。 環境のこの不自然な変更は、環境に不可逆的な変化を引き起こし、生物の生活の質を低下させ、その存在を脅かすことさえあります。

大都市は、これらの自然生態系に大きな変化を引き起こしています。 緑豊かな地域と森林が著しく減少し、環境の酸素化が妨げられています。 車両や工場からの煙が大気を汚染し、生物に病気を引き起こす。 そして、川、海、緑地に投げ込まれた廃棄物は、みんなの命を汚染し、脅かしています。

さらに、長期的には、環境の変化は大規模に影響します。 気候変動は、人的資源の不適切な管理の直接的な原因です。 汚染ガスの放出の増加と集中は、 温室効果として知られるものを引き起こしています。その結果はすでに目に見えており、汚染と人間の受動性が同じ線に沿って続くならば、その結果は今後数倍になります。 これらの効果の一部は次のとおりです。

  • 氷河が溶けて、その地域の生物多様性が絶滅し、陸域が消滅するなど、海の大洪水が引き起こされます。
  • 気温の急激な上昇と季節の短縮に伴う、突然の天候の変化。
  • ハリケーン、地震、津波、干ばつなどの厳しい気象現象の発生。
  • オゾン層の隙間により、人間などの多くの生物に害を与える紫外線が侵入します。

最後に、 環境汚染の主な原因であり 、私たち自身の快適さのためにそれを生産することに加えて、人間も汚染によってひどく害されることに注意すべきです。 呼吸器、心臓血管、皮膚、眼、その他多くの病気は、ますます一般的に環境汚染に関連しています。 この他の記事では、環境汚染が人間に与える影響について詳しく説明します。

環境汚染を止めるために私たちにできること-ソリューション

記事「環境の世話をする方法」で既に説明したように、人間が環境に大きな損害を与える環境汚染回避するために 、人間が砂粒に貢献できる多くの方法があります。 すべての生物にとってより持続可能な世界を維持するためのヒントを残しています。 すべてのアクションが重要です!

  • 削減:商品や製品のレベルでの消費とエネルギー消費を最小限に抑えます。
  • 再利用:まだ別のユーティリティを持っている可能性のあるオブジェクトにもう一度チャンスを与えます。
  • リサイクル:ごみは有機物、プラスチック、ガラス、金属、または有毒かどうかに応じて、適切な容器に廃棄します。 エコロジーの3Rの詳細については、この他の記事をご覧ください。
  • ビーチや森林などの自然の場所にゴミやゴミを投げたり捨てたりしないでください。
  • 公共交通機関を使用するか、可能な限り自転車またはその他の無公害の交通機関で移動します。
  • 車、より良い電気。
  • 買い物に行くときは、再利用可能な布袋を使用してください。
  • 油を排水溝に流さないでください。水を汚染します。
  • 環境に優しい化学物質の使用は避けてください。
  • これらの手順に従うことの重要性について家族や友人を育てるのに役立ちます。

汚染が環境与える影響に類似した記事をもっと読みたい場合は、汚染カテゴリーに入ることをお勧めします。

推奨されます

乾燥機に犬を慣れさせるには?
2019
ベストホーム獣医
2019
フェレス病院獣医
2019