猫は何歳で一人で食べますか?

Catsファイルを見る

人生の初期の段階から、 子猫が摂取する食物は 、赤字が将来問題を引き起こさないように、非常にバランスが取れていなければなりません。 良い食事は猫の健康と幸福に相当します。

子猫を哺乳瓶で飼ったか、子猫を飼っているかにかかわらず、子猫が自分で食べ始めたときに知りたいと思うでしょう。 したがって、milanospettacoli.comのこの記事では、子犬の子猫が食べる年齢と食べ物の種類について話します。 そのため、猫が何歳で一人で食べるかを読んでください。

子猫は出生時にどんな食べ物を食べますか?

子猫が生まれてすぐに食べる最初の食べ物は母乳です。 この食物は、主要な感染性病原体に母性免疫を伝達するため、彼らにとって非常に重要です。

母乳で育てる年齢の子猫を養子にした場合、または母親がそれを拒否した場合は、2時間ごとに特別な猫乳をボトルに与え、消化がよく、牛乳を避けます。 詳細については、次の記事を参照することをお勧めします:「新生児の子猫に餌をやる方法」。

子猫が飲む母乳と人工授乳の両方で飲むミルクには、脂肪酸、初乳(抗体)、ビタミンが豊富に含まれています。

猫の子犬はいつから一人で食べ始めますか?

子猫の授乳は約9週間続き、歯が抜け始めたら、つまり 4週間で 、餌を食べ始めることができます。 年齢に応じた飼料を与えなければなりません。少し水で湿らせて、噛むプロセスを開始しやすくしたり、ウェットフード(パテやソース)を追加したりすることをお勧めします。

猫が授乳期から生年まで摂取すべき食物は、消化率の高いタンパク質、抗酸化物質、オメガ3およびオメガ6脂肪酸で構成されている必要があります。パッケージに含まれる重量とガイダンスの表。 しかし、私たちの子猫の特性に応じて、獣医は多かれ少なかれ食べるべきかどうかを教えてくれます。

成長する子猫のための食品の商品名には、「子猫」、「成長」などの名前があります。 だからあなたの小さなものに最適な食べ物を選択するには、この詳細を見てください。

好みに応じて、この人生の段階で自家製の食べ物を作ることもできますが、獣医としては、すべての栄養素の完璧なバランスを維持するのが非常に難しいため、完全な飼料をお勧めします。

進歩的な変化

子猫が自分で何歳から食べ始めるかがわかったので、異なる飼料を試して、どれが最も適切かを確認したら、食物の変化徐々に徐々に導入する必要があることを知っておく必要があります突然の変化が腸の共生を引き起こし、下痢や嘔吐を引き起こすため、新しい食品。

母親と一緒に住み続けると、母乳育児を徐々にやめますので、離す必要はありません。 同様に、子猫が種の典型的な行動を学び始めるのは母親と兄弟と一緒であるため、特定の年齢の前に親に子犬を移動することはお勧めできません。 詳細については、「子猫を母親から分離できる場合」に関する記事を参照してください。

離乳プロセスが始まると、子猫は本能的にフードボウルに移動します。そうでない場合は、手で食べ物を与えてルーチンを取ります。 母親と一緒に住んでいる場合は、同じ皿の上で食事をさせて、観察して模倣することをお勧めします。

彼は自分自身を配給しますが、それがねばねばするのを防ぐために常に目を光らせておくことをお勧めします。 一方、理想的な容器は大きな平板になることに注意する必要があります。

考慮すべきその他の注意

よりしっかりと食べることで、子猫は絞ることができます 、そして、彼を助ける1つの方法は、 穏やかなマッサージをして、慎重に彼の腸を刺激することです 私たちはあなたの処分で砂の小さなトレイを残し、そこで排便を開始します。

固形食物の摂取の開始と同時に、それ自体で、子猫の健康を維持するために非常に重要な、最初の内部駆虫が行われます。 一方、新鮮できれいな水への無料アクセスを提供する必要があります。 水のボウルは、食べ物のボウルに非常に近づいてはならず、もちろん、可能であれば別の部屋の砂場から離れていてはなりません。

猫が何歳で一人で食べるのに似た記事をもっと読みたいですか? 、バランスの取れた食事セクションに入ることをお勧めします。

推奨されます

マレスメ獣医病院
2019
犬を噛まないようにする方法は?
2019
Eドッグ犬教育
2019