自然の中で花が重要な理由

あなたは花が持つ特別な美しさで私たちに同意するでしょう。 そのはかない性質、多くの形と色、そしてもちろんその多様な香り。 花は常に重要なロマンチックなシンボルと見なされてきましたが、真実はその意味がさらに大きくなることです。 この記事で彼らが果たす大きな役割を強調したいので、装飾的なオブジェクトとしてだけでなく、 なぜ花が自然の中重要なのかを説明します。 さらに、それらが正確に何であるか、およびそれらの最も重要な特性のいくつかを発見してください。

花とその特徴

まず、花とは何ですか? 花はある植物の生殖構造です 。 なぜ「一部」と言うのですか?なぜなら、すべての植物が花を持っているわけではないからです。 生殖構造として花を持つ植物は、一般に被子植物として知られています。

たとえば、世界で最もエキゾチックな花に関するこの他の記事で見ることができるように、花自体の外観は非常に可変的です。 とはいえ、それは単に美的なもののように見えるかもしれませんが、正確にこれが原因で、より多くの昆虫が彼らに近づき、繁殖を助けているのです。つまり、その形、色、匂いはさまざまな種類の昆虫を引き付けるように設計されています。彼らはあなたの花粉や種子を広めるのに役立ちます。 さらに詳しく知りたい場合は、読み続けてください。後で理由を説明します。

花には 、花の性別によって異なる部分があります。 花が雄、雌、雌雄同体のいずれであるかに応じて、いくつかの構造または他の構造を示します。 一般的に、花で見つけることができる部分は次のとおりです。

  • がく片:それらは、その最も初期の段階で花を覆い、保護する責任がある葉です。 花が咲くと、底に残ります。
  • 花びら:さまざまな色と形で、これらは昆虫やミツバチなどの花粉媒介者を引き付ける機能を持っています。 花には花びらがなく、花と呼ばれることもあります。
  • 雌しべまたは雌しべ:花の女性の部分を形成します。 中には胚珠があり、一度受精すると種子が生まれます。 雌しべは、3つの部分に分かれた特徴的なボトルの形状を持っています。胚珠はどこですか
  • 雄しべ:花の雄の部分です。 糸は、その上部にtherを保持するフィラメント、花粉粒を生成して含む器官、花の雄の性的配偶子です。

花の機能は何ですか?

花の主な機能は繁殖であり、花を生産する植物の生殖構造です 。 目的は、後で散布して新しい個体を生むことができる種子生産です

花の繁殖は性的なものであり、多種多様な構造があります。 同じ個体に雄花または雌花のみが存在する植物(雌雄異株)、雄花と雌花の両方を提示できる個体(雌雄異株)、または雌雄同体の花が存在する植物、つまり同じ花に存在する植物があります両方の性器。

大まかに、昆虫や鳥などの生物が花の形、色、または一般的な外観に引き寄せられると、花they(雄花の場合)がanに浸透しますそして、彼らはそれを分散させ、こうしてこれらの植物の繁殖を促進し、他の雌花に到達することができます。 さまざまな花を頻繁に見る動物であるため、雌花の受精が起こる可能性が非常に高くなります。

自然の中の花の重要性

花には非常に重要な重要性があり、それは植物の生殖機能をはるかに超えています。これは、さまざまな植物種が長期にわたって持続し、サービスを提供し、提供することを可能にするため、それ自体がすでに非常に重要です食物などの多くの機会に利用すること。 このすべてで、 花が自然界で重要である最初の理由についてすでにコメントしています。 生殖補助

花が重要である理由についてコメントする次の側面は、花が多くの種の食物として 、さまざまな方法で役立つことです。 含まれる蜜と花粉、昆虫などの種(蜂、蝶など)、ハチドリなどの鳥やコウモリの種が食べられます。 また、シカやウサギなどの他の草食動物種の餌としても機能します。

私たちがコメントしたこれらの生き物を養うことに加えて、彼らは食物の源としても私たちに役立ちます。 食用の花びらで調理するか、点滴の準備のためにますます人気があります。

ハイライトする別の重要な機能は、花の薬用です。 それらは、多かれ少なかれ洗練された薬を得るための操作を通して私たちの救済策として役立つだけでなく、動物にとっても重要です。なぜなら、それらの多くは効果によっていくつかの花を他のものと区別する方法を知っているからです彼らは自分の体で生産し、必要なものに応じてそれらを消費します。

花は世界とその風景のはるかにカラフルなビューを提供しますが、その特性、用途、機能は、今日の生活にとって非常に重要です。

花が自然界重要である理由 」に類似した記事をもっと読みたい場合は、「自然の好奇心」のカテゴリに入ることをお勧めします。

推奨されます

胎生動物-例と特徴
2019
イチゴの播種と植え付け:いつ、どのように行うか
2019
鱗のある動物-名前と好奇心
2019