最も独立した犬の品種

犬のファイルを見る

現在、日々のペースが加速されており、すべての専門的および個人的なタスクを遂行するために絶えず急いでいるため、時間とエネルギーの最適化を優先して決定する必要があります。 したがって、ペットを採用するとき、多くの人々 は、 最も独立した犬の品種 は何であるか疑問に思います。彼らは家庭教師の会社を楽しむことができ、同時に、より自給自足の性格を示し、維持するために一定の注意を必要としませんバランスの取れた行動。

もちろん、すべての犬は、混血または定義された品種にかかわらず、健康を維持し、家庭教師と一緒にアクティブで健康的で幸せな生活を楽しむために、適切な予防薬と基本的なケアを受ける必要があることを明確にする必要があります。 このため、犬を採用することは、あなたの家とあなたの人生を無条件の愛で満たす可能性に加えて、 特定の責任を負い 、別の個人の幸福と誠実さがより大きく依存しているという認識を持つことを意味しますコミットメント

ただし、一部の犬はより徹底したケアが必要であり、常に注意と協力が必要であるため、時間、忍耐、および経験があり、発達に最適な条件を提供できる犬に適しています。 あなたが初めて犬を採用するか、仕事に行くときに孤独をより簡単に管理できる毛皮のような人を探しているなら、最も独立した犬の品種を知るために milanospettacoli.comからこの記事を読み続けてください。

他の犬よりも独立した犬がいますか?

それぞれの犬は、遺伝的遺産や血統に関連する独自の個性を持っていますが、その育成にも依存しています。 その場合、その行動はチューターが提供する教育と環境に大きく依存するため、毛皮や毛皮の行動が人種や血統のみを知っているか、正確に定義または予測することは不可能です。 すべての犬は、適切なケアを受けず、保護者の愛情と献身を持っていない場合、人生のあらゆる年齢で行動上の問題を発症する可能性があります。

しかし、犬の種類によっては、自然に独立していて控えめなものもあるため、孤独の管理が容易になり、保護者がいない場合に行動上の問題が発生する可能性は低くなります。 一方、他の毛深い人々は、バランスの取れた行動を維持し、破壊的な行動、過度のbehaviorえ声、分離不安を防ぐために、常に注意を払う必要があります。

繰り返しますが、犬は一人で何時間も過ごすべきではなく 、社会的相互作用は私たちの親友の生活の質にとって重要な要素であることを覚えておくことが不可欠です。 犬は敏感で、知的で、非常に社交的な動物なので、孤独と社会的接触の剥奪は、彼らの身体的および精神的健康に非常に有害です。 自分自身を自由に交流し、探索し、伝え、表現する権利は、動物福祉の5つの自由の1つであり、それなしでは、毛皮のような人は自分の身体的、認知的、精神的、社会的能力を最適に発達させることはできません。

これらの考慮事項を念頭に置いて、最も独立した犬種のリストを発見してください。 読み続けてください!

1.チャウチャウ

チャウチャウは、 独立した落ち着いた性格 、大きな身体的抵抗、および大きな勇気を示します。 テディベアに似た愛らしい外観にもかかわらず、これらの毛皮はよく発達した狩猟本能を示し、本物の守護者であるため、控えめで、見知らぬ人や動物にやや疑わしい傾向があります。 すでに家族の核で、チャウチャウはそのチューターに非常に忠実であり、子供たちとの相互作用は非常に肯定的です。

彼は家庭教師から絶えず注意を払う必要はありませんが、この毛皮で覆われた彼の教育と社会化には特別な注意が必要です。 さらに、チャウチャウは、特に脱皮シーズン中、毛皮と家庭衛生の最適な維持を維持するために定期的なブラッシングも必要になります。

2.シャーペイ

疑いもなく、シャーペイは世界で最も有名な中国の犬種の 1つであり、その大きな人気は、体全体に散在する多数のしわに一部起因しています。 しかし、この非常に独特で愛らしい側面は、非常に独立した犬であり、著名な性格と、目を見張る狩猟と放牧の本能を示しています。

最も独立した犬の1つであるにもかかわらず、シャーペイは通常 、家庭教師と非常に特別な絆を築き、日々の多大な忠誠心を示しています。 さらに、彼らは非常に保護的であり、家族と共に保護者であり、社会化に特別な注意を払う必要があります。 シャーペイには一般的な皮膚の問題がいくつかあることを強調する必要があります。これは、この品種のしわ、毛皮の種類、皮膚構造に関連しています。 したがって、家庭教師は、毛むくじゃらの肌の定期的なレビューを行い、異常を認識した場合、獣医師にすぐに相談することをheしないことをお勧めします。

3.ラサ・アプソ

ラサアプソはチベットを起源とする犬で、世界最も古い犬種の 1つですが、最近数十年で国際的な人気を得ています。 小さいサイズと愛らしい外観にもかかわらず、これらの毛皮は「ラップドッグ」ではありません。 実際、彼らは偉大な身体的耐久性と勇気を明らかにし、非常に警戒心が強く、番犬として優れたパフォーマンスを発揮します。 この正確な理由のために、彼らは他の犬、人々、そして彼らの環境とそれを構成する刺激と積極的に対話することを学ぶために子犬から社交する必要があります。

あなたが独立した、忠実で守護犬を探していたが、アパートで快適に生活することに適応できるなら、ラサアプソは素晴らしい選択肢です。 ただし、これらの小さな毛むくじゃらは活発で知的であるため、身体的および精神的な刺激を毎日受ける必要があることを忘れないでください。 さらに、ノットの形成と毛皮の汚れの蓄積を避けるために、定期的なブラッシングが不可欠です。

4.ペキニーズ

ラサ・アプソのように、ペキニーズ犬は、優れた保護者になるために大きな方位を持つ必要はないという別の優れた例です。 これらの小さなライオン犬は、その信じられないほどの適応性に加えて、 勇敢で忠実で警戒する性質で正確に際立っています。 しかし、ペキニーズを採用する前に、それがほとんどの犬よりも内気で独立した性格を持つ品種であることを知ることは重要です。 したがって、北京の人々は子犬から社交する必要があり 、また、過保護な行動を避け、家庭の規則を尊重することを学ぶために、彼らの教育での家庭教師の特別な献身を必要とします。 一方、定期的なブラッシングは、長くて豊富な毛皮の健康と美しさを維持するのに役立ちます。 milanospettacoli.comでは、親友を大切にするために、ペキニーズ犬のすべての基本的なケアをまとめています。

また、ペキニーズ犬は遺伝的多様性が低いため、tri毛 、白内障、進行性網膜萎縮、運動障害、発作性ナリナなどの多くの疾患の素因を示すことを覚えておくことが重要です。 この種の推定寿命は約11年ですが、十分な予防薬と身体的および精神的発達に適した環境がある場合、長生きする人もいます。

5.柴犬

柴犬は今日非常に人気がありますが、西暦500年の間にすでに描かれている可能性のある非常に古い日本の起源のレースです 。これらの日常生活では、これらの毛皮のようなものは独立して、静かで穏やかに見え、彼らの散歩を見てあなたの領土とあなた​​の家族の世話をします。 恥ずかしがり屋であり、見知らぬ人の前で控えめになっているにもかかわらず、柴犬は特に彼の家庭教師に執着しています。彼は多大な献身を示し、すべての勇気で守ろうとします。

子供や他の犬との相互作用は、主に彼らが家庭教師から受けた教育と社会化に依存します。 この種の毛皮を採用している、または採用を考えている場合は、柴犬を教育するための最良のヒントを備えた完全な記事を準備します。 また、これらの犬は特に清潔で、環境と自分の体の衛生状態が非常に厳格であることを忘れないでください。 そのため、彼らは通常、毛を手入れして掃除するのに1日のうち数時間を費やします。 同様に、彼らは親relativeからブラシを受け取るのが大好きですが、芝犬が必要とする孤独と静寂の瞬間を尊重することは非常に重要です。

6.秋田犬

日本秋田とも呼ばれる秋田犬は、2009年の映画「 いつもそばのハチ公 」の初演以降、多くの人気を得ています 。その中で、秋田犬のハチコの物語を知っています。 10歳の悲劇の死後も、同じ駅が家庭教師を待つようになりました。 この美しい物語に加えて、この品種は繁栄、健康、幸運の象徴として歴史的に認められている日本で国定記念物も獲得しています。

秋田犬は、独立した犬種であり、その人間との多大な忠誠心と特別な絆で賞賛されています。 彼らは非常に活発な犬であるため、 身体運動と毎日の精神的刺激を十分に必要とします。 比較的大きな犬ですが、家庭教師が1日に少なくとも3回散歩に出かけ、エネルギーを消費して運動を維持できるゲームやスポーツなどの屋外アクティビティを行うことに同意する限り、平地での生活に適応できます敏circuit性のあるサーキットを訪れるなどのバランスの取れた行動。

コートの最適なメンテナンスのために、優れた品質の食事を提供することに加えて、 毎日ブラッシング行うことをお勧めします 。 秋田犬は通常、かなり抵抗力があり健康的な犬ですが、股関節形成異常、腎臓の問題、免疫系の病理などの変性疾患を患っている場合があります。 適切な予防医学と適切なケアにより、彼らは家庭教師に最大14年間同行することができます。

7.バセンジー

バセンジーは世界最古の犬と考えられており、その起源は中央アフリカにあると推定されており、狩猟の本能と働く素因で歴史的に賞賛されています。 コンパニオンドッグとしての彼の人気は、20世紀の最後の数十年で、特に世界で最もbarえない品種として認められた後、著しく成長し始めました。

彼らの独立した警戒的な性格にもかかわらず、これらの犬は好奇心が強く、活動的で、親relativeに非常に愛情を持っています。 小さいため、平地で静かに暮らすことができますが、エネルギーを消費し、健康的な体重を管理し、安定した行動を維持するために、少なくとも毎日2歩歩く必要があります。 さらに、適切な社会化プロセスを経れば、 他の犬と非常にうまく付き合うことができます。 しかし、その強力な狩猟本能により、他の種の動物との共存はより複雑であり、より多くの注意が必要です。

バセンジーは非常にきれいな犬で、通常は1日のうち数時間を自分の清潔さと環境の清掃に捧げます。 この品種のもう1つの利点は、毛の損失が非常に少なく、最終的なブラッシングで毛皮の健康を保ち、死んだ毛をなくすことです。 したがって、バセンジーは低アレルギー性の犬と考えられており、皮膚または呼吸器アレルギーに苦しんでいる人に推奨されています。

「最も独立した犬の品種 」に類似した記事をもっと読みたい場合は、Losmás...のセクションに入ることをお勧めします。

推奨されます

木が雨を誘う理由
2019
自然発根の作り方
2019
ヴィパッサナ研究センター
2019