受粉する昆虫とその重要性

昆虫は非常に小さなサイズの動物としてはあまり重要ではないように見えることもありますが、生態系のバランスにおいて基本的な機能を果たすものもいます。 実際、最も重要なもののいくつかは、いわゆる受粉昆虫であり、その中で蜂は間違いなく最もよく知られていますが、それらだけではありません。 これらの昆虫は花粉を他の花に到達させる重要性で他の昆虫よりも際立っており、それにより植物の生殖系で受精が可能になり、このようにして果物が最終的に生産されます。

受粉昆虫とその環境にとっての重要性を知りたい場合は、読み進めてください。説明します。

植物の繁殖方法

植物はいくつかの方法で繁殖できます。 ただし、少なくとも多くの植物種で最も一般的で最も一般的なのは有性生殖です。 これは、オスとメスの配偶子の結合で行われます。つまり、地球上の他の生物が行う生殖に似ています。

植物の場合、この有性生殖は植物の有性器官であるで起こります。 花が自然界で重要である理由に関するこの他の記事も読むことをお勧めします。

植物の繁殖を達成するには、雄しべに存在する植物の花粉 (雄性配偶子)が雌の配偶子が見られる雌しべに到達する必要があります。 この場所では、受精が行われ、花が果実になる手順が開始されます。 植物の果実は種子を持っいることを特徴としています。 種子はすでに新しい植物が成長するための主要な要素です。

受粉プロセスはどうですか

植物の種類に応じて、雄性または雌性の花を持つ植物、および両方の配偶子を持つ開花植物を見つけることができることに留意してください。 しかし、 花粉が雌しべに到達するためには 、主に2つの方法があります。

一方では、風に引きずられた花粉が雌しべの頭の上に止まり、最終的には中に入って受精が起こることがわかります。 しかし、これを達成する最も一般的な方法は、ミツバチなどの昆虫に受粉することです。 これらの昆虫は花に行き、花を分泌する物質である花蜜を食べます。 ミツバチを引き付ける植物や花をここでご覧ください。

この花蜜は偶然に分離されませんが、授粉する昆虫が花に到着して餌を食べると、雄しべに存在する花粉とも接触します。 実際、非常に重要な部分がこれらの昆虫の体にとまることになります。 このように、受粉する昆虫が花を変え、花粉を引きずると、他の花の雌しべにあまり多くの合併症を引き起こすことなく花が届き、植物の受粉のプロセスが有利になります。お名前

受粉する昆虫は何ですか

間違いなく、花粉媒介昆虫の優秀さはミツバチです。 これは草花の昆虫です。植物の花から分泌される蜜を食べるからです。 さらに、それらには毛状体があり、それは花粉が堆積するのを助け、ある花から別の花へより簡単に運ぶことができます。 ここでは、なぜミツバチが生態学的なバランスにとって非常に重要であるかについて説明します。 しかし、 ミツバチは最も重要な受粉昆虫ですが、この重要なタスクを実行するのはミツバチだけではありません。

受粉のタスクを時々満たす昆虫のもう1つは、 スズメバチです。 このミツバチのような昆虫は肉食性の昆虫ですが、非常にエネルギッシュな物質であるため、時には花に蜜を取りに来ます。 これが起こると、時々、ハチがするのと同じ方法で花を受粉することを終了します。 同様に、スズメバチと同様の方法で花粉媒介者としても機能する他の昆虫はアリであり、 アリは自分の食物を求めてある花から別の花に花粉を運ぶことができます。

しかし、スズメバチとアリの両方の場合、彼らが行う受粉は非常に可能です。 しかし、ミツバチに加えて、花の蜜を食べたり、ある花から別の花に絶えず移動したりすることで、完全に受粉する昆虫と考えられる他の昆虫がいます。 良い例は、 ハエに見られます。これは一般的なハエに非常に似ていますが、死んだ肉の代わりに花に卵を産みます。 別の例は有名なハチドリの蝶のような蝶です。 これらの昆虫は、ミツバチやハエのように花の蜜を食べるため、花の花粉を運んでいる花から花へと絶えず移動しています。

最後に、花粉媒介者として働く昆虫のもう1つは、特に暖かい地域や熱帯地域でのいくつかの種類の甲虫です。 これらの場合、ハチとアリは蜜のみを食べるように準備されていない昆虫であるため、ハチやアリが実行できるのと同様の方法で実行される受粉です。 しかし、彼らが花に来るとき、彼らはまた、いくつかの標本の受粉を実行することができます。

したがって、要約すると、 最も重要な受粉昆虫は、花蜜を食べるときや花を通過するときに花粉を運ぶためです。

  • ミツバチ
  • スズメバチ
  • アリ
  • フラワーフライ
  • カブトムシ

受粉する昆虫とその重要性 」に類似した記事をもっと読みたい場合は、動物の好奇心のカテゴリを入力することをお勧めします。

推奨されます

保存とリサイクルの10の鍵
2019
犬の呼吸器疾患
2019
去るときに猫が泣くのはなぜですか?
2019