どうして私の猫は自分で噛むのですか?

Catsファイルを見る

猫は厳格なグルーミングルーチンを維持しているため、通常、家庭の隅々で丁寧に舐め、汚れ、不純物、および死んだ毛を取り除いても、家庭教師は心配しません。 しかし、ネコ科動物のこの衛生的なルーチンで起こりうる変化 、特に彼らが非常に激しく噛んだり舐めたりした場合に注意することが重要です。

各ネコ科動物はユニークで特異な個体であるため、各行動は異なる意味と原因を持つ可能性があることを強調することが重要です。 これは、各個人のルーチン、環境、教育、および健康状態に依存する場合があります。 milanospettacoli.comによるこの記事では、さまざまな原因を説明し、それを解決するために必要な治療法について説明することで、猫が自分で噛む理由についての質問に答えます。

猫がなぜしっぽを噛むのですか?

あなたが1匹以上のネコの幸運な保護者であれば、おそらく彼らは自分の尻尾を追いかけるのが大好きだとわかるでしょう。 この振る舞いは猫の間では非常に一般的であり、猫は強力な狩猟本能を保持し、その性質の生得的な部分として日々それを表現しています。 もちろん、猫は本能や認知能力を発揮できるおもちゃやアクセサリーを見つけることができる豊かな環境を備えている必要があります。

ただし、猫が多くの強度または頻度でこの動作を繰り返し始めるかどうかに注意する必要があります。 猫が非常に頻繁に、または激しく尻尾を噛むと、 自然に傷負い 、感染し、その生物に感染プロセスを引き起こす可能性があります。 さらに、この行動の原因を特定し、それを制御または修正して、猫が傷つくのを防ぎます。

繰り返しますが、各個人、症状、健康状態を検査した後、適切な訓練を受けた専門家のみが正しい診断に到達できることを強調します。 その後、最も適切な治療を処方できます。 私たちを最も助けられる人物は行動学を専門とする獣医です

しかし、きっとあなたはまだ私の猫がそのしっぽを噛む理由を知りたいですよね? 次に、この動作の外観を説明する最も一般的な原因のいくつかを確認します。

  • 退屈またはストレス :猫が座りがちな生活を送っており、豊かな環境がない場合、おそらくストレスや退屈の症状を示します。 次に、エネルギーを燃やし、ストレスを解放し、自分自身を噛んだり、尾を追いかけたりするなど、エンターテイメントを改善するために、特定のネガティブな行動を開始します。 猫にストレスを与え、そのような行動を引き起こす可能性のある他のこともあります。たとえば、環境の突然の変化、家の移動、新しい個人や環境への刺激の導入などです。
  • 寄生虫または健康上の問題 :有機的な原因は、猫が自分自身を噛んだり、尾を噛んだりする理由も説明できます。 ノミ、ダニ、または皮膚のダニや毛皮は、大きな不快感を引き起こす可能性があります。 この場合、猫が尾を噛むだけでなく、過度に傷を付け、傷を負い、マントルを失うことを観察します。 他の一般的な理由は、食物アレルギーと特定の病気です。 それを獣医に連れて行くことが不可欠です。
  • 注意を喚起する :特別な時間を予約して猫に愛情を示したり、家から離れて長い時間を過ごしたりすると、猫が一人で座って注意を引きつけようとします。 自宅で走ったりジャンプしたりするなど、過活動で不安な行動をとることから始めることができます。 私たちが彼を無視すると、彼は私たちの側に否定的な結果を暗示しているとしても、攻撃性を含むより激しい行動をとるようになります。 最も極端な場合、猫が無視されると、この場合、尾が追いかけている間に、自傷行為が現れることがあります。
  • ステレオタイプ :反復的で一定の動きについて話します。 それらは通常、過密状態、恐怖症、高レベルのストレス、環境問題、動物虐待など、動物福祉の欠如の深刻なケースに現れます。 これらの場合、猫は継続的に、繰り返し、絶えず尾を噛みます。 あなたがネコを採用し、それがステレオタイプを示していることを観察した場合、ネコの動物行動学および行動に特化した獣医とすぐに相談することをheしないでください。

なぜ私の猫は彼の足を噛むのですか?

一般的に、 猫が足を噛んだり過度になめたりする原因として考えられるのは、猫が尻尾を追いかけたり噛んだりする原因と実際に同じです。 ストレス、退屈、足の外部寄生虫の存在、手足や可動性に影響する病状、アレルギー、飼い主の注意を引きたいという欲求などが、このネコの行動を説明できる側面の一部です。

しかし、脚の場合、 傷、トラウマ割れ、または指の間やパッド上の鋭利な物体や異物の存在の可能性も考慮する必要があります。 一般に、外部にアクセスできる猫は、足を傷つけたり、不整地を歩いたり、鋭い要素を踏んだりする可能性が高くなります。 ただし、これは、ガラス、皿、ガラス、装飾品などの破損などの家庭内事故の後に内部に住んでいる猫でも発生する可能性があります。

猫が足を噛んだり、 激しく舐めたりした場合は、すぐにそれらを調べて、傷、釘付けされた物体、または皮膚が乾燥してひび割れていないかどうかを確認することをお勧めします。 複雑性の低い表面の傷を観察した場合は、猫の腹の傷を癒すためのアドバイスに従うことができます。 しかし、深い傷、奇妙なまたは鋭い体の存在を観察する場合、および出血を検出する場合は、獣医ケアセンターに緊急に行くことが理想です。

なぜ私の猫は彼の舌を噛みますか?

この動作は猫の間ではあまり一般的ではないため、保護者は猫でそれを特定するときに心配する傾向があります。 通常、猫は口 、特に歯や歯茎に不快感、 かゆみ、痛みを感じると舌を噛みます。 ほとんどの場合、これらの口の不快感は、猫の歯肉炎や歯周炎などの炎症性および進行性のプロセスに由来します。

残念ながら、猫の口腔疾患は、私たちが望んでいるよりもはるかに頻繁です。 歯の問題の大部分は、歯とネコの歯茎との間の歯石形成に由来するため、定期的なブラッシングで適切な口腔衛生を採用することで簡単に予防できます。

milanospettacoli.comでは、あなたの猫の口腔の健康管理を支援したいと考えています。そのため、猫の歯を段階的にきれいにする方法を示す特別な記事を用意しました。

猫が自分自身を噛まないようにする方法は?

あなたが見たように、猫が自分自身を噛む理由を説明する多くの理由があり、この行動の特定の原因に関係なく、猫の身体的および感情的な幸福を維持するためにそれ防ぐことが不可欠です。 同様に、登場する前に、 猫の行動の専門家に行く必要があります。 この問題を解決するためにガイドラインを適用したり、薬物を使用したりすることはありません。

猫がその足、髪、尾、または舌を噛むのを防ぐ方法は?

効果的な予防を実現するために、私たちはお気に入りのネコと一緒に、次の日々のガイドラインに注意を払う必要があります。

  • 完全でバランスの取れた栄養を提供することに加えて、彼のワクチンのスケジュールと定期的な駆虫を尊重しながら、彼の生涯を通してあなたの猫に適切な予防薬提供してください。 理想は、6か月または12か月ごとに獣医を予防的に訪問することです。
  • 最適な口腔衛生を維持し 、猫の歯を定期的に磨いて、歯と歯茎の間に歯石が蓄積して歯石が形成されるのを防ぎます。
  • あなたの猫の環境を豊かにし、あなたの体と心を行使し、エネルギーを使い、楽しみを持ち、ストレスや退屈の症状と戦うことができるインテリジェンスゲーム、おもちゃ、アクセサリーを自由に残してください。
  • あなたの猫が安全で、身体的、認知的、感情的、社会的なスキルを自由に表現できるポジティブな環境を提供してください。 また、猫は日常生活を確立し、環境や習慣の突然の変化を避けることが非常に重要です。猫はより安全に感じ、リスクにさらされないように日常生活に執着しています。不必要な、よりバランスのとれた社交的な行動を維持できること。
  • 猫の足、毛皮、口、尾を定期的にチェックして、傷、寄生虫、炎症の兆候、または体の異常の兆候がないか確認します。 理想は、ネコを子犬からこれらのレビューに慣れさせることです。常にポジティブな強化を使用して、新しい習慣を彼のルーチンに取り入れ、このタイプの操作をよりよく受け入れるように促します。

「猫が自分に噛み付く理由 」に類似した記事をもっと読みたい場合 、「行動の問題」セクションに入ることをお勧めします。

推奨されます

運動を電気エネルギーに変換するジム
2019
犬が胆汁を吐くのはなぜですか?
2019
犬のアレルギー-症状と治療
2019