犬を噛まないようにする方法は?

犬のファイルを見る

噛む行為は犬よりもボディーランゲージの一部です。 彼らは噛み合い、多かれ少なかれ強い力を使って、お互い、彼らの家庭教師、そして彼らの環境にいる他の個人ともコミュニケーションをとります。 ただし、マークや噛み付きの犬は、たとえ意図せずに家の中や路上で重大な事件を引き起こす可能性があるため、通常は保護者の懸念の原因になります。

したがって、彼らが生涯を通じて知っている動物、人々、刺激と積極的に相互作用し、社会生活を十分に楽しむことができるように、自分のかみ傷管理することを毛深い人に教えることが不可欠です。 それについて考えて、milanospettacoli.comからのこの新しい記事では、犬を噛まないようにする方法を説明するいくつかの重要なヒントを共有します。

犬が噛むのはなぜですか?

犬が噛まないようにする方法を知るための最初のステップは、犬が噛まない理由を理解することです。この方法でのみ、この行動の最も頻繁な原因が親友の日々に発生するのを防ぐことができます。 私たちは通常、咬傷を犬の攻撃性の症状に関連付けますが、真実は犬がさまざまな理由で噛むことができるということです 。 したがって、犬が噛む理由を知るには、その環境、行動、および日常生活に注意を払って、噛まれる原因を特定することが不可欠です。

1.子犬の救済

子犬を採用したばかりの場合、子犬の犬が噛む理由を疑問に思うでしょう。 身体的および認知的発達のこの最初の段階では、子犬はすべてを噛む傾向があります。これは主に、歯列の多くの変化を経験し、噛むことで赤ちゃんの歯の成長とそれに続く不快感を軽減しようとするためです永久的な破片の噴火。

2.環境の発見

さらに、咬傷は、子犬が周囲を探索し、環境を構成するさまざまな刺激を発見する手段でもあります。 ただし、以下で説明するように、この行動を前向きなものとして同化して成人期に移行することを避けるために、人生の3週目から彼の噛みつきを管理するようにあなたの毛むくじゃらを教え始めることが不可欠です。

3.貧しい社会化

すでに成犬では、貧弱な社会化のために、噛む行為は他の犬や人々と相互作用する方法として同化された可能性があります。 言い換えれば、犬は他の個人や刺激に積極的に関係することを学んでいないため、この行動が彼の社会生活とコミュニケーションの一部になり得ることを理解しました。 このため、 犬の社交は彼らの教育の重要な側面であり、親友が前向きな社会的行動の基礎を理解できるようにします。

4.ネガティブな状況に対する防御

現在、咬傷は、犬の自然な防御メカニズムの一部として実際に現れることがあります 。これは、犬が身体的または感情的な完全性を危険にさらすネガティブなコンテキストにあるときに一般的に「活性化」されます。 ただし、誰かが何かを奪おうとしたり、オブジェクトに近づいたりするときに犬が噛んだりうなり声を上げたりする場合、この所有行動はおそらく資源保護に関連しています。

さらに...

同様に、犬が「どこからでも」噛むことは非常に奇妙なことです。つまり、特定の状況で脅かされたり不快に感じたりすることを事前に警告することはありません。 通常、咬傷は、極端な緊張のときに犬が頼る最後の手段として現れます。 噛む前に、これは落ち着きのいくつかの兆候を発し、彼の対談者に、この文脈の緊張を生成または増加させる何らかの行動で停止しなければならないことを伝えます。

通常起こることは、犬の姿勢と表情に関する無知は、怒っている犬または防御的な態度をとるおびえた犬のボディーランゲージを人が認識するのを難しくするということです。 最も深刻なケースでは、犬が冷静さの兆候を繰り返し無視されている場合、犬はそれらを明示するのをやめ、それに応じて噛み始めることができます。

いずれにせよ、犬が噛む原因となる他の多くの原因があり、正確な診断を見つけることができるのは専門家だけです。 私たちは獣医、できれば動物行動学に特化した獣医を訪問して健康問題を除外することから始めます。 甲状腺機能低下症などの一部の病気は、親友に否定的な反応を引き起こす可能性があります。

有機的な原因が排除されたら、私たちは動物行動学者に行き、再び動物行動学者に行き、犬が噛む理由を発見するのを助け、ケースを考慮して個別のガイドラインを提供します。

犬を噛まないようにする方法は?

ゲーム中の咬傷は子犬の犬で特によく見られます。これは、環境の一部である匂い、味、その他の刺激を発見して体験する方法だからです。 これは子犬の身体的および認知的発達の一部である自然な行動ですが、人生の最初の数ヶ月は犬に噛みつきを管理するよう教えることが不可欠です。 さらに、離乳の年齢を常に尊重してから離乳前の離乳前の年齢を尊重し、離乳前の離乳年齢をその兄弟との社会的行動の基礎に同化させます。

子犬の咬傷抑制に早く取り組むと、ゲーム中や彼の日常生活で発生する他の状況で、噛む行為を前向きな行動として同化するのを防ぐことができます。 子犬がこのトレーニングを受ける機会がない場合、彼は自分の強さをコントロールすることを学ばず、おそらく遊んでいる間に噛む習慣を吸収し、成人期にそれを再現します。 そして、かつて無害な行動と思われたことが潜在的に危険な行動になります。特に、私たちは子供や高齢者と家を共有する大きな犬と強力なまたは毛むくじゃらのについて話します。

したがって、 犬が遊んでいるときに噛まないようにするにはどうすればよいですか?キーは、できればあなたの毛皮がまだ子犬である間に、適切に噛み付きを抑制することです。 また、オブジェクトに関連する所有行動の同化を避け、ゲーム中の事故を防ぐために、オブジェクトを落とすことを彼に教えることも不可欠です。 また、ここmilanospettacoli.comでは、噛まないように子犬に教えるためのその他の重要なヒントを共有しています。

ある犬を別の犬に噛まないようにする方法は?

私たちがコメントしたように、犬は、特に積極的な社会化プロセスを経験していない場合、彼らの社会的行動の一部として噛む行為を誤って同化する可能性があります。 犬が適切に交際しない場合、他の個人と適切に相互作用する方法を学ぶことは難しく、分離不安や資源保護などの成人期の行動上の問題を提示する可能性があります

や他の犬を噛まないようにする方法を疑問に思うなら、社会化はあなたが探している答えです。 そして、理想は、子犬を生後3週間から社交し始め、それを他の犬、猫、人、および刺激に提示し、これらの相互作用がワーム、ワクチン接種動物、および健康 ただし、成犬を社交し、学習を刺激し、努力に報いるために常に積極的な強化を行うことも可能であることを知っておく必要があります。

また、新しい犬または猫を採用して家を犬と共有することを決定する前に、家を適切に調整し、犬を新しいパートナーに正しく提示してください。 ここmilanospettacoli.comでは、犬を猫に正しく提示する方法をお教えします。また、成犬と子犬の共存を好む方法もお教えします。 これらのヒントをお見逃しなく!

犬に人を噛まないようにする方法は?

最初に、犬が人を噛み、物、食べ物、または保護者に関して所有行動をとることを防ぐには、社会化が鍵であることを再度強調する必要があります。 しかし、あなたの毛むくじゃらを適切に教育するために 、犬の訓練の基本的な命令を提示することに加えて、電話に出て正しく歩くことを彼に教えることも不可欠です。 これにより、親友の心を刺激し、従順な犬との付き合いを楽しむことができ、散歩中や家を訪問する際の事故や不快な瞬間を回避できます。

一方、環境を犬と共有する人々は、各犬の犬の性質と性格を尊重することを学ぶことも同様に重要です。 たとえば、多くの毛深い人は抱擁やキスが好きではありません。これは、彼らが一緒に暮らす方法や愛情を示す方法を知らないという意味ではありませんが、他の個人に対する相互作用と愛情を示す方法には、このタイプの行動が含まれていません。 そして、この種のデモンストレーションを受けることに慣れていない犬を抱きしめると、高レベルのストレスを引き起こし、この不快な感覚を取り除くために否定的に反応する可能性が非常に高くなります。

したがって、理性的な大人として、特に未知の犬や野良犬の場合は、犬とやり取りするときに注意し、子供にそれをさせてください。 さらに、犬が噛まないようにするためのヒントを知っておくことをお勧めします。

犬が人を噛んだときの対処方法

最初に知っておくべきことは、怒っている犬や人を噛んだscってはいけないということです 。 罰は、動物を否定的な感情にさらし、否定的な反応を引き起こす可能性があるため、犬の教育には決して使用すべきでない逆効果的な方法の1つです。 怒っている犬や人を噛んだ犬をscる場合、この文脈で緊張さらに強めるだけで、犬を再び防御的に反応させることができ、あなたやあなたの環境の他の人を傷つけることができます。

この状況でできる最善のことは、犬をじっと見つめたり、突然の動きをしたり、彼を脅かす可能性のあるジェスチャーをしたりせずに、ニュートラルな姿勢を保ち、落ち着いて行動することです。 犬が目をそらしたら、背を向けずに静かに立ち去ることができます。

自分の犬の場合は、犬の行動学の専門家または犬の教育者に相談することをお勧めします。 これらの専門家は、行動修正セッションの実施を支援し、毛皮の特定のケースを引き続き考慮に入れるためのガイドラインを説明します。 専門家でない場合、または訓練を受けた専門家がガイドラインを直接アドバイスしていない場合は、テクニックや方法を適用しないでください。

犬が別の人のものである場合、これらの専門家に相談して、彼女の毛むくじゃらを助けることができます。 しかし、それが野良犬または放棄された犬である場合、理想は動物保護者またはあなたの国の管轄当局に連絡して、安全な条件で犬の救助を実施することです。

犬を噛まないようにする方法に似た記事をもっと読みたい場合は 、「行動の問題」セクションに入ることをお勧めします。

推奨されます

自然の中で花が重要な理由
2019
犬は何歳で一人で食べますか?
2019
マルガリータ岬の栽培
2019