生物にとって日光の重要性は何ですか

太陽は、植物と動物の両方の形で、地球上の生命の基本です。 太陽は主要なエネルギー源であり、植物、動物、そしてもちろん人間に必要な光と熱を提供するため、太陽の重要性は最重要です。 したがって、彼らの存在がなければ、私たちが知っているように、私たちの惑星での生活は不可能です。 さらに、気候要因や生物地球化学サイクルなど、生命にも影響を与える地球上の他の多くの機能の開発に不可欠です。

この記事では、生物にとって日光の重要性について説明します

生き物と地球にとって日光の重要性は何ですか

太陽は太陽系の主要な中心星であり 、その主な機能は地球に光、熱、エネルギー供給することです。 この機能は、地球上に生命の存在を可能にするため、非常に重要です。 たとえば、人間、動物、および植物は、生物学的レベルで温度を調節する必要があり、太陽はこのプロセスを許可しています。

さらに、エネルギーと熱の源としての太陽は、地球上に住む動植物の成長と発達を可能にする特定の化学反応が体内で起こるのを助けます。 これらの主要なプロセスの1つは、植物の光合成です。これにより、他の種の食物の存在だけでなく、地球の大気中の酸素の存在も可能になります。

太陽は、生物の存在だけでなく、私たちの惑星や太陽系の他の惑星の生存も可能にします。

人間にとっての太陽の重要性

人間は、他の動物とは異なり、吸熱動物(または恒温動物)であるため、熱の多くは代謝から得られるため、体温を調節するときに太陽にあまり依存しません。 ただし、 日光は体の代謝に影響を与え、特定の化学反応を可能にします。これにより、熱が発生したり、組織や細胞の成長や分化が可能になります。

同様に、日光は私たちの体がビタミンD合成 (カルシウムとリンの代謝に必要)、正しい血液循環、ホルモン産生、アレルギーや感染症の回避などの他の機能を実行するのに役立ちます皮膚と免疫システム改善します 。 したがって、それは体の健康に不可欠です。

他の動物にとっての太陽の重要性

動物は、人間と同様に、太陽エネルギーを開発する必要があります。 日光は動物に影響を与え、必要な栄養素、ビタミン、熱を得ることができます。 たとえば、多くの動物では、日光は人間のようにビタミンDを合成することもできますが、これは代謝に不可欠です。 さらに、動物では日光が生殖大きな影響を与えます。人間とは異なり、動物では生殖時間が太陽と太陽エネルギーに強く影響されるためです(人間とは異なり、目的は単に生殖)。

特に外温動物(無脊椎動物、魚、両生類、爬虫類)の太陽熱のもう1つの非常に重要な要因は、 体温の調節です。 これらの動物は、季節に応じて、太陽に対して熱を捕らえたり、異なる位置をとったりするためのさまざまな適応をしています。

植物にとっての太陽の重要性

太陽は植物にとって非常に重要です 。なぜなら、植物光合成を行うことができるからです(葉緑体にクロロフィル色素が存在するため)。 この過程で植物は栄養を受け、水、光、熱を受け取るため、植物の成長と発達に不​​可欠です。

さらに、このプロセスでは、他の生物に必要なエネルギーを大気に放出し、他の生物の栄養を可能にする食物を生産します。 したがって、野菜、果物、その他の農産物などの食品が生産されます。

地球現象に対する太陽の重要性

生物にとっての光と太陽エネルギーの重要性について話すことは、 地球現象に対する太陽の重要性を理解しなければ意味がありません。

そもそも、太陽から来る熱は私たちの惑星加熱するための基本であり、そのために生命を与えます 。 さらに、熱により、雨、風、雲の形成、海流などの現象や、ハリケーンや火災などの自然災害や災害が発生します。 これらは、地球上の生命にとって非常に重要なプロセスでもあります。

生き物にとって日光の重要性」に類似した記事をもっと読みたい場合は、 「自然の好奇心」のカテゴリに入ることをお勧めします。

推奨されます

犬に物を落とすように教える方法は?
2019
犬は妊娠を予測しますか?
2019
ウエストハイランドホワイトテリアの最も一般的な病気
2019